10,000円以上ご購入で全国送料無料!(クール便324円別途)
100円で1ポイント(1円)還元!
 

特色

アパルトヘイトの実施される間、国際社会から孤立していた南アフリカ。ワインはもっぱら国内市場向けの生産でしたが、1990年代に入ってアパルトヘイトが廃止されると、海外市場への輸出を前提としたワインの生産が急増しました。それに伴い、ワインの品質が急上昇し、現在では世界中のワインラヴァーから注目される産地となりました。

ワインの選び方

南アフリカ最大の栽培面積を誇る品種がシュナン・ブラン。こちらはスティーンとも呼ばれている品種で、柑橘やトロピカルフルーツなどのフレッシュな果実味と、爽やかな酸味が特徴。生ハムなどの軽めにおつまみや、さっぱりとしたお料理との相性が良い白。一方、赤ではカベルネ・ソーヴィニヨンがの栽培が多く、飲み口の良さで国際的にも評価の高いものが多いですが、南アフリカ独自の品種として有名なのが、ピノ・タージュ。イチゴやチェリーの香りとしっかりとしたボディのある、チャーミングな風味と飲み応えのあるボディを兼ね備えたワインに仕立てられます。

表示切替: 並び順:
2件中1件~2件を表示

商品一覧

ポストカード・シリーズ カベルネ・ソーヴィニヨン

希望小売価格: ¥1,998(税込)

価格: ¥1,500(税込)

ポストカード・シリーズ エルギン ピノ・ノワール

希望小売価格: ¥2,052(税込)

価格: ¥1,998(税込)

2件中1件~2件を表示
こだわりのワインを見つけよう

Category

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ